都心での子育て

ずいぶん前からではあるんですけど、東京での保育園の不足が1つの社会問題としてクローズアップされてきました。
要は東京や大阪のような大都市、あるいはそれに相当する場所ですと働くお母さんが多いですからね。確かに随分以前からそういう
ニュースは良く聞きました。しかしそれに反して、少し上の幼稚園に関しては都内であっても定員割れしているという状態だそうで。
これは一体どういうことだ、と疑問に思ったものです。
単純に考えて少子化の話もあるんでしょう。それに定員割れの話は公立の幼稚園の話のようです。確かに都心の方ですとどちらかと
言えばそういう傾向になりそうですよね。私立ですと年齢が低くても預かってくれる所もあるそうですから、いちいち保育園と幼稚園の
両方を探すことがありませんからね。効率を考えるとどうしてもそうなるかと思います。しかし子ども法案の施行が
あることで、幼稚園を取り巻く現状が多少なりとも変わっていくのかな、と思っています。それに幼稚園、保育園両方の
機能を併せ持つ子ども園も少しずつですが増えてきているようです。こっちはまだ色々問題はあるようですが。私の地元でも
共働きが多いので、その手の問題は少し気になる所なんですよね。私の地元の場合はほとんど公立の幼稚園では
あるんですが、ちょっと注目してこの辺のニュースを見て行きたいと思います。
東京で子育てするにあたって役に立ちそうなサイトがあったので気になる方はこちらをご覧ください。

Leave a Reply